CMでも話題のチャンピックスと一年以内の再受診

禁煙を成功させるためには、まずは本数を減らしてみる、電子タバコなどの禁煙グッズを利用してみるなど様々な努力が行われています。

そして禁煙は簡単なことではなく、努力していても完全に断ち切ることができないと悩んでいる人は少なくありません。
タバコにはニコチンが含まれていることで知られていますが、タバコがやめられない原因のひとつはこのニコチンに依存していることがあげられます。

テレビCMなどでは様々な禁煙関連の商品が紹介されていますが、特に禁煙外来のCMは注目度の高いものとなっています。
禁煙外来のCMではチャンピックスと呼ばれる薬が利用されていますが、チャンピックスはニコチンを使わずにニコチン依存の症状を軽くしてくれる薬となっています。

ニコチンガムなども禁煙には役立ちますが、ニコチンを摂取していることには変わりませんので、完全にニコチンを断ち切るとなると難しいものがあります。

治療は基本的に12週間となっており、チャンピックスでの治療を成功させることができれば、治療はそこで終わることができますが、一度の治療では成功できないという人もあるものです。

チャンピックスは保険適用での治療ができますが、一年以内の再受診となると、保険適用されず、自由診療での治療となります。
一年以内でも早く禁煙したいと自由診療で治療を受けることもできますが、一年以内の再治療でより安く治療を行いたいという場合は個人輸入での治療という方法もあります。

個人輸入の場合は医療機関で処方されているよりも、さらに薬を安く購入することができますし、医療機関に通う必要がなくなりますので、忙しさなどで通院が難しいという場合にも無理なく治療を続けていくことができます。